fc2ブログ

プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


次の旅まで?


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:17年、讃岐うどんの旅!!
 讃岐うどんの中でも圧倒的全国区の知名度を誇る山越です。

 地元向けとか観光客向けとかいろいろあると思いますが・・・

 この山越は観光客に全振りしているようなお店です。

 それでも他の観光客向けのお店とは違い、讃岐うどんらしい良心的な価格設定ですが。

 県内ナンバー車は一台も無し!

 テレビでしか見たことのないような長蛇の列!

 にもかかわらず、それだけのお客さんの数をこなすスタッフと施設の圧倒的なキャパ!

 ザ・うどん県!

 ザ・讃岐うどん

 それを県外の観光客に知らしめる事に多大なる貢献しているお店ではないでしょうか。

 行きなれてくると、まったく行かなくなりますね^^;

 私もこの時が最後で以来行ってません。

 新型コロナで移動制限がかかっていた昨今、大変だったんじゃないかなと勝手に心配してしまいます。





↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国香川高松讃岐うどん山越うどん

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:あいさつ
 お疲れ様です。

 4月2日、16周年を迎えたのですが、更新するのをすっかり忘れていました。

 うどんツアーの更新も止まっていて申し訳ありません。

 いま、その5の字幕を入力しているところなので、もうしばらくお待ちください。

 てなわけでこのブログも17年目に突入。

 私も歳を取るはずです。

 てか、みんなそうでしょうが、コロナに振り回されて結局ひどい一年になってしまいました。

 はっきり言って2020年よりひどい年だったかも。

 考えたら、去年行けた行は二回のみ。

 4月に道後温泉、11月に黒川温泉と博多で計3泊ですか。

 辛いっすね;;

 後は2回、津山に行ったくらいです。

 てか、津山なんて距離的にもう行じゃないしw

 まあ、一応撮影はしたんで、日記にしようかと思ってます。

 非常に残念な一年、まあこれは総括でも伝えましたね。

 で、今年はどうかといいますと・・・

 まだ、どこにも行ってませんw

 行く予定も直前までたってませんでした。

 しかし!

 先日、ついにツアー予約入れました。

 佐渡島、二泊三日です!

 前から、行きた行きた行きたいといいつつ、すでに3回ぽしゃってます。

 2回はこちら都合。

 1回は申し込みして入金しながらも、人数が足らずに催行されませんでした。

 今度こそ!

 と思って申し込みしたら、今度はキャンセル待ちです;;

 本当に行けるかどうか。

 その時になってみないとわかりません。

 お金は入金済みです。

 さて、どうなる事やら。

 で、それ以外の予定は全く立ってません。

 はっきり言って、佐渡島申し込みするまで全く予定はありませんでした。

 現在でもありません。

 さて、いったいどうなることやら。

 あと、一泊二日を2回くらい行けたらいいなって思ってます。

 そんな感じですが、今年もよろしくお願いします。
211119130435_DSC_6125.jpg

 


↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ :

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:17年、讃岐うどんの旅!!
 たむらを離脱。

 山越に向かいます。

 超有名店の全国区。

 その山越の話や讃岐うどんのエピソードなどを話しながら進みます。

 そして、山越付近に近づいてきた時、我々の目に映ったものは。

 想像を絶する風景でした!!

 思わず、悲鳴を上げる三人。

 これぞ讃岐うどんの恐ろしさ。

 そりゃ、うどん御殿も建ちますわね^^;





↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国香川高松讃岐うどん手打うどん田村山越うどん

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:今日の出来事
 がもうを離脱して2件目です。

 たむらうどん。

 こちらでは醤油うどんを頂きます。

 冷たいうどんに醤油を掛けただけのシンプルな食べ方です。

 薬味はショウガとネギのみ!

 これぞ、ザ・讃岐うどん!!

 てなわけで、このシンプルにして王道の食べ方を二人にも体験してもらおうという事で訪れました。

 こちらのうどんはしっかりしたコシのある、これも讃岐うどんのイメージ通り。

 茶碗サイズで出てくるうどんは一玉、あっという間に食べきりました。





↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国香川高松讃岐うどん手打うどん田村

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:17年、讃岐うどんの旅!!
 始まりましたおっさん三匹によるうどんツアー。

 香川に到着。

 まずは一件目。

 がもううどんです。

 超有名店です。

 私が初めて行って以来、香川でうどんツアーに行くと必ず一番に行く場所です。

 私が大好きなお店。

 最近ではお土産も必ず買って帰ります。

 かけのみで、冷たいのと温かいのがあります。

 うどんは讃岐うどんとしてはちょっと柔らかめ。

 地元というより、ビジター向けなのかな?





↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国香川高松讃岐うどん瀬戸大橋がもううどん

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:17年、讃岐うどんの旅!!
 2017年、当時勤めていた職場の同僚と3人で行ったうどんツアー、第一弾です。

 私が十代のころからの付き合いで、しばしば日記も登場している先輩。

 そして、職場で知り合いニコニコ動画など私がうぷ主になるきっかけを作ってくれたりいださん。

 そして私の3人でのです。

 今回、二人ともうどんツアーは初めてとの事で、私が初めてうどんツアーに連れて行ってもらった時に訪れた店を選びました。

 初めてのおっさん三人の珍道中です。

 まずは出発とその道中です。

 自己紹介などなど。

 岡山から瀬戸大橋を通ってがもうまで、三人の馬鹿話をしながら進んでいきます。






↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国香川高松讃岐うどん瀬戸大橋がもううどん

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:宗像・博多、グルメ旅
 博多、終了しました。

 一泊二日、初日は神社めぐりを中心に。

 二日目は色々計画していましたが、川端商店街で一日を過ごし。

 そんなでした。

 そして、初めてハンディカムを持ってのでもあります。

 やはり一番気になるのは手振れ。

 手振れ補正で有名なソニーのハンディカムをもってしても、左片手撮影ではまったく効果がありませんでした。

 ジンバルやHERO9を使った最新の映像に比べると、ほんとひどいですね。

 の方は初日に回った3つの神社のうち、2つは2011年ので一度行った場所でした。。

 今回は道の駅や参道でゆっくり楽しんだので、前回とはまた違ってよかったです。

 そして、今回一番よかったのは食ですね。

 初日の餅シリーズ、道の駅、ケーキ屋さんでのイートイン。

 夜、中洲でのもつ鍋。

 翌日には川端商店街でおしゃれな和食、和菓子の店でそれぞれランチとお茶。

 そして長浜ラーメンとバラエティー豊かに博多グルメを堪能することが出来ました。

 後は鶏の水炊きをいつか本場で食べてみたいですね。

 今回、に同行したともちゃんはこの後、大阪の専門学校に行くために引っ越していきました。

 夏にもう一度、一緒に旅をするのですが泊まりの旅はこれが最後になってしまいました。

 で、現在はすでに大阪で就職してます。

 時が経つのは本当に早いですね。

 なわけで初めて動画でお伝えした「春の博多・やっぱりグルメの旅」。

 これにて終了です。



1503220651_DSC_1885.jpg

1703221138_DSC_8510.jpg

1703221138_DSC_8509.jpg

1703221136_DSC_8508.jpg

1703221051_DSC_8507_2022011622454383d.jpg

1703221210_DSC_8517_20220116224550f93.jpg

1703221216_DSC_8527.jpg

112747830_org.jpg

1703221417_DSC_8584.jpg

1703221350_DSC_8561.jpg

1703221409_DSC_8577.jpg

DSC00115_202201162253062e7.jpg


1703221757_DSC_8605.jpg

1703221819_DSC_8607.jpg

1703221907_DSC_8609.jpg

1703221916_DSC_8616.jpg

1703222038_DSC_8635.jpg

1703221955_DSC_8625_20220116224603871.jpg

1703222005_DSC_8629.jpg

1703222000_DSC_8627.jpg

1703222007_DSC_8631.jpg

1703230931_DSC_8658.jpg

1703230949_DSC_8679.jpg

1703230939_DSC_8667.jpg

1703231004_DSC_8690.jpg

1703231154_DSC_8714_20220116225640898.jpg

1703231242_DSC_8719.jpg

1703231237_DSC_8718.jpg

1703231317_DSC_8721.jpg

1703231021_DSC_8696.jpg

1703231348_DSC_8725.jpg







↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州福岡おすすめの旅博多キャナルシティ古賀SA上り美東SA上り宮島SA上り

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:宗像・博多、グルメ旅
 水音でランチ後、いったん解散。

 それぞれ、好きなところを回ることにします。

 私はずっと思っていた博多ラーメンを食べようと画策。

 海鮮丼がお上品で物足りませんでしたからね。

 で、長浜家に入ったのですが・・・

 味がしなかったです^^;

 塩が足りてないというか、そんな感じ。

 出汁は効いてるんですが、味がしないんです。

 で、その後二人と合流して鈴懸へ。

 ここで鈴パフェをいただきます。

 最中がこんなにおいしいものだったとは。

 感動です。

 そして、このもそろそろ終わりが近づいてきました。

 お土産に努努鶏を買って、帰りましょう!








↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州福岡おすすめの旅博多川端商店街長浜家鈴懸すずかけ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:あいさつ
 お疲れさまです。

 2021年の総括になります。

 今年も何とか無事、生き延びることが出来ました。

 コロナに感染することもなく・・・

 で、行の方なんですが、コロナの方も多少の落ち着きを取り戻し、今年はもう少しアクティブにと思ったのですが・・・

 去年よりひどかったですね^^;

 宿泊できたのは2回だけ。

 4月に愛媛、11月に熊本と福岡に行ったのみでした。

 愛媛は非常事態宣言が出る直前でした。

 の内容も密を避けるような内容。

 別子の鉱山跡からスタートして、
210413095341_DSC_5223.jpg

 道後温泉は商店街を散策。
GOPR0207.jpg

 以前も泊まったお気に入りの茶玻瑠を今回も利用しました。
SnapShot.jpg

 翌日には今治に移動して島めぐり。
210414100339_DSC_5374.jpg

 来島に渡り村上水軍の城、
210414101734_DSC_5390.jpg

 そして小島に渡り旧日本軍の要塞跡を巡り、
210414113114_DSC_5448.jpg

 最後にしまなみ海道を渡って大三島の大山祇神社をお参りする内容でした。
210414144558_DSC_5530.jpg

 その後、ゴールデンウィーク直前に津山のサムハラ神社へお参りに。
20210426_133838.jpg

 このでは神社めぐりなどをして、最後に菩提寺の大イチョウへ寄りました。
20210426_155825.jpg

 それから11月にねぇさんの両親を連れて黒川温泉に。
211118174126_DSC_5993.jpg

 ずっと行きたいと思っていた温泉街でしたが、期待以上にいい場所でした。
211118173317_DSC_5988.jpg

 翌日には阿蘇経由で通潤橋へ。
211119102435_DSC_6099.jpg

 ここはブログを始めた翌年の正月に立ち寄った場所で、その時は年末年始で観光放水がありませんでした。

 今回はぜひ放水をということで、時間を合わせ訪れることに。

 想像以上の迫力に感動しました。
211119130435_DSC_6125.jpg

 そこから博多へ行き、夜は屋台へ。
20211119_195410.jpg

 こちらも念願だった焼きラーメンを食べることが出来ました。
20211119_202357.jpg

 最終日はあえて関門トンネルを使い本州へ渡り、唐戸市場へ。
20211120_150111.jpg

 そこで回転ずしを食べて、二泊三日のは終了です。
20211120_144404.jpg

 もう一度、今度はとん平ラーメンを食べるために津山に行き、再びサムハラ神社とつやま自然のふしぎ館にまた立ち寄りました。
20211019_111947.jpg

 つやま自然のふしぎ館は本当に久しぶりでした。
20211019_134636.jpg

 ちょっと気持ち悪いんですが、かなり面白いですよね。

 かるーくホラーチックなところも好き。

 とまあ、今年は本当に地味な一年となりました。

 正直、来年はもうちょっと遠出したいですね。

 とはいえ、来年の予定は全くありません。

 いったいどうなる事やら。

 もう、ストレスで死にそうです。

 ということで今年一年お世話になりました。

 それでは皆さん、よいお年を。

 


↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ :

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:読み切りの旅
 お疲れ様です!

 久々のに行ってきました!

 11月18日から20日までの3日間、北九州してきました。

 場所は黒川温泉博多です。

 初日、朝6時に出発して岡山道から中国道へ

 ゆっくりと九州へ向かいました

 お昼ご飯をどこにしようかと悩んだ挙句、結局九州道の古賀サービスエリアで。

 一蘭のラーメンを食べようかとぎりぎりまで悩んだのですが、の道中キャナルシティに行くのでここは我慢。

 すごくどうでもいい、どこにでもあるようなものを食べてしまいましたw

 結局、古賀に寄ったために東九州道を通り過ぎ、鳥栖から大分道に入る遠回り。

 高速を降りてからは日田天領水の里、元気の駅でお買い物。

 道の駅かと思ってよったら違ってました。

 でも、結構充実。

 ここでいろんなものをお買い物。

 私も焼酎の試飲セットなど買っちゃいました。

 あと、たまご屋さんのシュークリームを頂いたり。
20211118_155659.jpg

 てか、こっちの人は甘党なんですかね?

 かなり甘かったです。

 そして、黒川温泉に到着。
211118173317_DSC_5988.jpg

 宿泊は優彩でした。
211118174126_DSC_5993.jpg

 ほんと、いい館でした。
20211118_185656.jpg

 夕食前に温泉街を散策。
211118175903_DSC_6022.jpg

 ほぼ、閉まってましたがかなりいい感じなので翌日朝、回ることにしました。

 さらに夕食後、ここの館には私の魂を鷲掴みするような施設がありました!

 なんと、屋上には天文台が設置されているんですよ!
20211118_205605.jpg

 残念ながらこの日は満月の1日前、しかも高々と空の中央を照らしているかなり明るい状態だったので、あまり暗い星意を見ることはできませんでした(アンドロメダ見たかった・・・)

 それでも、木星と土星を見ることができて大満足!

 最高の時間でした。

 翌日は朝食後、再び温泉街へ繰り出します。
211119092734_DSC_6087.jpg

 本当に風情のある街並みでした。
211119085334_DSC_6061.jpg

 目的地はパティスリー麓
211119091458_DSC_6082.jpg

 ここの塩麹シュークリームが狙いです!
20211119_092146.jpg

 いや、マジでうまかったです。

 甘さ加減も最高。

 やっぱり、この地域のスイーツは甘すぎるんですね。

 ここはちょうどいい甘さです。

 果菓坂と名のついたケーキのような焼き菓子を3種類、ショコラ、フランボワーズ、キャラメルと購入しました。

 家に帰って食べましたが、ほんと絶品でした。

 あと、杉養蜂園の直売所があり830円のプレミアムソフトがあって、ぎりぎりまで悩みましたが今回はあきらめることに。
211119085725_DSC_6072.jpg

 もうすでにシュークリーム食べてますからね。

 で、チェックアウト後は南下。

 通潤橋に向かいます。

 前回行ったのは2007年、お正月だったので放水はありませんでした。

 今回は13時から放水する事を事前に調べてます。

 ただ、せっかく南下するのだったら阿蘇に寄って行きたいなと。
211119102435_DSC_6099.jpg

 半月ほど前、噴火したばかりですが警戒レベルも前日に2まで下がりました。

 火口まではいけませんし、時間もないので行くつもりもないのですが近くは通りたいです。

 てなわけで、そちら方面に舵を切ってぎりぎりまで行ってみようってことになりました。

 結果的には阿蘇山上ターミナルまで行けたみたいです。

 我々は通潤橋の放水の時間も迫ってたので草千里グリーンパークに寄っただけで、そのまま離脱しました。

 それでも、素晴らしい景色で感動しました。
20211119_111650.jpg

 そして通潤橋には放水15分前に到着。

 もうギリギリだったのですが、駐車場は上も下もパンパン!

 ものすごい車の数に、人の数です。

 もうびっくりしました。

 そして放水。
211119130435_DSC_6125.jpg

 雲一つない青空に、見事な放水でその瞬間には歓声も上がり大興奮。

 写真や動画では見たことありましたけど、こんなに迫力あるものだとは思いませんでした。

 通潤橋離脱後は、今度は北に。

 お昼ご飯のために道の駅、大津によりました。

 名物はあか牛丼、ですがなぜかハンバーグをチョイス。

 まあ、普通でした。

 あと、クロワッサンたい焼きはおいしかったです。
20211119_152659.jpg

 さらに運命の出会い!

 あきらめていた杉養蜂園の直売所がここにもあったんです。

 ほんと、これは運命としか言いようがありません。

 一度はあきらめた巣房蜜ソフトクリームをゲット!
20211119_152124.jpg

 なんとソフトクリームで830円ですw

 ミツバチの巣を食べたのは生涯で3回目。

 いや、マジでうまかった。

 そして、再び九州道に乗り、一路博多へ。

 夕方7時前にキャナルシティに到着しました。
20211119_193225.jpg

 ここでちょっとしたトラブル。

 キャナルシティのワシントンホテルにいつも泊まり、今回もここに予約を入れていたのですが、

 実はその後、朝食付きのホテルに変更したのをコロッと忘れてました。

 受付のフロントでその事実に気づき、大慌て。

 実はドーミーインに予約を入れてたんですよね。

 キャナルシティからドーミーインの契約駐車場に移動したり、いろいろありましたがタクシーを捕まえ中州の屋台広場へ。
20211119_195410.jpg

 いったことがなかった天神町の方も考えたのですが、中州の方が店舗数が多いという事でそちらにしました。

 おでんを食べて串を食べて、焼き明太に牛タンに、そして念願の焼きラーメンゲット!

 ずっと食べたいと思っていた本場の焼きラーメンをやっと食べることができました。
20211119_202357.jpg

 の最終日はキャナルシティでスイーツから。

 とはいってもなかなかいいところが見つからず、結局ワールドのカフェになりましたがw
20211120_104643.jpg

 で、お土産のめんべいを買い込んで博多離脱。

 途中、高速を降りて関門トンネルを通過。

 そのまま、唐戸市場へ。
20211120_150111.jpg

 まあ、土曜の唐戸市場ってすごい混んでますね。

 土日祝日に行ったことなかったのでびっくりですわ。

 二階の回転ずしの方に少し並んで、何とか入店。

 オーダーストップ20分前でした。

 15時閉店でぎりぎり到着って言う、なんでこんなに時間かかったのって感じでしたね。
20211120_144404.jpg

 まあ、おいしかったですけど。

 そこから、中国道を通り新見経由で岡山へ。

 新見の山金ラーメンで夕食を取って、夜10時前に自宅に到着しました。

 とまあ、いろいろ行きましたが基本、食ってばかりの今回の旅。

 とても楽しかったです。

 本当は7日間休みを取ってたので4泊とか5泊の旅がしたかったのですが、落ち着いてきてるとはいえコロナ禍という事もありあきらめました。

 来年はもっとちゃんとした旅に行きたいなと思います。

 とりあえず今年2回目の宿泊旅、本編へ当分先ですが

 つづく!





↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州博多中州屋台村キャナルシティドーミーイン優彩黒川温泉パティスリー麓

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ